脱毛方法の特徴をまとめてみた!

宇都宮のチカです。

前回の事件をきっかけにずっと脱毛サロンのことが頭から離れません。

脱毛サロンに行かなくては・・・自己処理だとまたこのまえのようにいつかボロが出てしまいます。あんな失態は二度と繰り返してはいけません。

ただ脱毛サロンって行ったことないしあまり話も聞かないからちょっと不安なんですよね。一体何をされるのかさっぱりわからないという状態。

なのでちょっと脱毛サロンに通う前に色々調べてみました。

 

まず、脱毛といっても種類があるということがわかりました。

まず一つがニードル脱毛というもの。

 

これは、毛根に針を刺して、電気を流して毛根を焼いちゃうという方法みたいです。

毛の一本一本を処理するので、二度と毛は生えてこないのが特徴です。脱毛効果は一番高いらしいです。今はあまりメジャーじゃないみたいですが、有名なエステだと唯一TBCが似たような方法を使ってるそうですよ。

でもやっぱり針を刺すので、激痛を伴うようです。しかも毛の数だけ・・・(汗)

しかも担当が下手な人にあたるともっと痛いそうでやる側も結構技術を問われるみたいですね。うーん、この方法では正直やりたくないです。

 

次にレーザー脱毛です。

これは医療行為なので、エステではできない方法のようです。

で、これもやっぱりちょっと痛いみたいです。

でもそれこそ病院やクリニックでやるものなので、麻酔クリームを使ってくれるところもあるんだとか(ただしクリニックによっては有料)。

 

これもほぼほぼ永久に毛がなくなるみたいで、ニードルよりも早く終わるので人気があるとのことです。

 

レーザーは結構強いので、施術後は肌が荒れたりするのが難点です。

 

最後は、光脱毛。フラッシュ脱毛とも言うそうです。

 

テレビとか広告でよくみるミュゼプラチナムなどの脱毛エステはこの方法がほとんどのようですよ。つまり今一番メジャーな手法なんじゃないでしょうか。

痛みはほとんどないし、肌にもあまり負担がかからない^のがいいみたいです。それと光の範囲が広いので、すごく早いです。

ただ、案の定ほかの方法と比べて効果は薄くて、永久に毛がなくなることは基本的にはないみたいですね。人によるとは思いますが。